徒然なるログハウス生活!
快適ログハウス生活、愛猫クロちゃんとガーデニング&家庭菜園、アウトドア&釣り等やってます!

ロシアは、北方領土を返還すべし!

「領土問題に終止符」=平和条約は不要-ロシア側反応

 【モスクワ22日時事】北方領土を管轄するロシア・サハリン州のマラホフ知事は22日、東京での日ロ首脳会談について、「クリール(千島)をめぐる係争に終止符が打たれた。双方は問題が存在しても、2国間関係発展を阻害させてはならないことを理解した」と論評した。タス通信に語った。
 下院外交委員会のコサチョフ委員長はラジオインタビューで、「北方領土問題は日本の問題であり、ロシアの問題ではない。日本が提起するから両国間に存在するだけだ」と強調。「平和条約は法的には必要ではない」と指摘した。
 国営第1チャンネルは、「日本は領土問題で何らかの結果を出す最後のチャンスを失った。今後、領土返還要求は意味のないものになる」と東京からのリポートで伝えた。 
(時事通信) - 11月23日1時1分更新


<露大統領訪日>北方領土で日本の姿勢批判 下院委員長

 【モスクワ町田幸彦】ロシア下院外交委員会のコサチョフ委員長は21日、国営ラジオ局「マヤーク」のインタビューに応じ、日本が北方領土問題で「あまりにも直線的に対応している」と語り、北方四島の帰属確認を求める日本政府の姿勢を批判した。
 さらにプーチン大統領の訪日で北方領土問題の進展がなかったことについて「打開策が出るとは誰も考えていなかった。日本人は(今回の大統領訪日で)、ロシア社会の意見を考慮せざるを得ないことを理解した」と述べた。
 同委員長は、ロシアが日本を敵視していないとした上で「ロシア社会には、日本が友人というイメージはない」と強調した。その理由として90年代前半にロシアが財政難に苦しんだ際、「日本は隣人、友人として援助しなかった」と指摘した。
 ロシア国営テレビ「第1チャンネル」は同日、大統領訪日について「中心テーマは経済問題だった」と伝えた。
(毎日新聞) - 11月22日14時10分更新

------------------------------------------

ロシアは、今年に入って北方領土問題への取り組みをすべて破棄しようとしている。第二次世界大戦を振り返り、すべては日本側に問題があり、ロシアは国際問題として正当なことをした。これはロシアが平和条約締結後の北方問題返還に関する意思を無かったものにしようとしているのである。
さらに上記の記事では、90年代の財政難のロシアに日本は手を差し伸べなかったとまで伝えている。宇宙開発や軍事関連には優先的に資金を使い、ロシア政府の経済への不味い舵取りの結果を他国の責任に転嫁されても困るというものである。
第二次大戦中のロシアの卑怯な行為は友人と呼べるものではない。ロシア自らが両国の中立関係を一方的に裏切り、自国の難門時代を日本が救ってくれなかったとは可笑しな話である。
戦争終了時、ロシアは何万人もの日本兵を過酷な零下の世界に強制連行した。木も草も生えない過酷な環境下で、強制労働させられた兵士の多くは飢えと凍傷により亡くなっていった。この期に及んで手助けしなかったとは酷い言い草である。ロシアの政府人の卑怯な体質が今も見え隠れしている。
しかし、北方領土に住むロシア人の2%ほどに、日本に返すべきだと考えている人達がいるという。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://catchawave.blog18.fc2.com/tb.php/145-9754882d
「プーチニズム 報道されないロシアの現実」 アンナ・ポリトコフスカヤ
プーチニズム 報道されないロシアの現実アンナ・ポリトコフスカヤ 鍛原 多惠子 NHK出版 2005-06-25売り上げランキング : 3,373おすすめ平均 現在進行形のジェノサイドの一つ旧KGBと旧ノーメンクラツーラと新旧マフィアの支配体制:汚職と賄賂の非現実的な現実世界Amazonで
北方領土は日本固有の領土です。【妻】
北方領土を管轄するロシア・サハリン州のマラホフ知事は、韓国の経済界に対して、千島(クリール)列島の共同開発などを提案したことを明らかにした。 この報道を「北海道新聞Web」で読んだ。これが、ロシアの本性か!と更に嫌露感を持ってしまった。この知事が個人的
北方領土 返してもらう気なんてないくせに
北方領土問題は解決しない。それは、北方領土問題はアメリカが日露間に打ち込んだ楔であるからだ。
日本の領土問題と韓国船の悪質操業
韓国船の悪質操業続発 日韓暫定水域(日本海新聞) 六日に冬の味覚・松葉ガニの漁が解禁された日本海で、韓国漁船による違法操業や操業妨害が多発している。特に日韓暫定水域内では民間協議で定めた漁期を無視する違反操業が続いているほか、鳥取県のイカ釣り漁船への危険
北方領土問題にもっとご理解をいただけないですか
[日露首脳会談]北方領土問題で具体的な進展得られず日露首脳会談が行われ、小泉首相とロシアのプーチン大統領が北方領土について意見を交わした。しかし、ロシアは相変わらず日本が主張している四島一括返還に対して首を縦に振らない。いろいろと争点をぼやかしてあいまい..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。